自動車保険 自動車関連

自動車保険は長期契約にしよう1年契約は圧倒的に損!

 

けーぱち
まいど、けーぱちでございます! 自動車の営業職をしています。 前職はアパレル販売員をしていました。 この経験を元に当サイトでは 主に、「営業の心得」や「仕事に対する思い」 などをメインに執筆しています。

 

✅下記の疑問に答えます。

疑問

  • 自動車保険の長期契約って何?
  • 1年契約との違いは?

 

✅記事の信憑性

けーぱち
現役自動車営業マン。自動車保険募集人資格アリ。週1事故対応。

 

自動車保険は通常、1年契約ですが、実は長期契約という契約方法があるのをご存じでしょうか?

結論から言うと、1年契約はマジで損しかしないのですぐに長期契約に切り替えましょう。

 

長期契約に切り替えるべき理由を詳しく解説していきます。

 

 

 

そもそも長期契約とは?

そもそも長期契約とは?

長期契約とは?

3年以上の契約期間で保険に加入する事

 

一部例外はありますが、大半の保険会社では長期契約する事が可能です。

しかし、多くの人が長期契約ではなく、1年契約で加入し続けています。

 

女の子
私も1年契約で入ってるよ!長期契約なんて初めて聞いたもん!

このように知らない人が大半です。

 

なぜ長期契約を知らない人が多いのでしょうか?

理由としては、1年契約の方が保険会社が儲かるからです。

 

保険会社が儲かる=加入者は損する

大前提として、この方程式を覚えておきましょう。

 

では、3年契約がおすすめな理由と1年契約が損しかしない理由を解説していきます。

 

長期契約がおすすめな理由

 

 

長期契約がおすすめな理由は大きく分けて2つあります。

 

長期契約がおすすめな理由

①価格改定に左右されない

②等級進行に優遇がある

 

これだけだと分かりづらいので詳しく解説していきます。

 

①保険料改定に左右されない

 

長期契約の場合、契約期間中は保険料の増額がありません。

というのも契約期間中は、毎年の保険改定に左右されず、契約時の保険料設定が適応され続けるからです。

 

基本的に自動車保険の保険料は毎年増額しています。

保険会社は「安くなる場合もある」と謳っていますが、僕の経験上安くなったケースはありません。

 

大抵の保険会社は1年に1度、1月に保険料改定が入ります。

保険使用率や使用金額に応じて、保険料を算出します。

 

毎年毎年、新たな特約の追加や既存の特約の適用範囲拡大など素晴らしい対応が見られるのも事実ですが、どうしてもその分保険料は増加しています。

 

これらの事から、1年契約では毎年の保険料の増額を余儀なくされてしまいます。

しかし3年以上の長期契約であれば契約期間内は、保険料改定に振り回されずに毎年一定の価格で済みます。

 

 

②等級進行に優遇がある

 

3年以上の長期契約の場合、事故で保険を使用しても等級の進行に優遇があります。

 

具体的な例として下記の図をご覧下さい。

こちらの図は、1年契約と3年契約の比較です。

どちらも3等級ダウン事故で保険を使用した場合での等級進行の違いを表しています。

 

契約期間 1年目 2年目 3年目 4年目
1年契約 10等級 7等級(3) 8等級(2) 9等級(1)
3年契約 10等級 10等級 10等級 9等級(2)

※()は事故有係数

 

先程の繰り返しですが、3年契約の場合だと保険を使用しても3年間は保険料が変わらない事がお分かりいただけると思います。

逆に1年契約は保険を使用した翌年から3等級一気に下がる事が分かりますよね?

 

3年契約の場合、保険料が高くなるのは4年目になります。

等級を見てみると7等級ではなく、9等級になっていますよね?

これが3年契約のメリット2つ目、【等級進行に優遇がある】です。

 

女の子
どうして7等級じゃなくて、9等級になるの?

という疑問があると思いますが、これには数式がありますが、覚えても仕方ないのでここでは割愛します。

 

大切なのは、長期契約の方が高い保険料を1年間余分に払わなくて済む。

という事だけ覚えておけばOKです!

 

女の子
えっ!7等級じゃなくて9等級だから2年間余分に払わなくて済むんじゃないの?

と思われるかもですが、()の数字をよく見てください。

これは【事故有係数】と言って、保険料が高い期間を表しています。

 

事故有係数が付いている期間は保険料が高いままです。

この場合、5年目には両者ともに10等級に戻ります。

 

事故有係数

1年契約:10等級(0)45%割引

3年契約:10等級(1)23%割引

 

このように同じ等級でも、事故有係数の有る無しで割引率に大きな差が生じます。

ですので、保険料が少なくて済む期間は1年間となります。

 

「たった1年・・・」と思うかもしれませんが、1年優遇されるだけで3万円以上、無駄に支払うお金が削減されるので自動車保険は長期契約で加入すべきです。

 

女の子
そういうことね!1年でも優遇されるならいっか!

 

 

保険会社を見直そう

 

 

今回の記事では【長期契約】にフォーカスして書いていますが、「保険会社を変更する」というのも1つの手段だと思っています。

男の子
いろいろ比べるのめんどくさいよ・・・

という方はこちら から一括で見積もりが取れるので非常におすすめです。

 

用意するものは

用意するもの

  • 車検証
  • 保険証券

があれば大丈夫です。

 

ちなみに僕は一括見積をして、現在の保険会社よりも2万円以上安いところがありました・・・。

職業柄、自社加入しかダメなので勿体ない思いをしています。

まとめ

自動車保険は非常に難しいですよね。

 

当ブログではこの記事のように、【自動車保険の正しい入り方】にフォーカスした記事をたくさん書いています。

ぜひこの記事以外もご覧いただき、皆さんの節約の糧として貰えたらと思います。

 

  • この記事を書いた人
k8ism

けーぱち

24歳 / アパレル店員→自動車営業 / 人見知り /【note】にてブログ収益と戦略を公開中 https://note.com/k8ism/m/m7a9f3101a4c4

Copyright© K8ISM , 2020 All Rights Reserved.