自動車関連

【残クレ】とは?メリットとデメリットを現役営業マンが解説!

 

✅下記の疑問に答えます。

疑問

  • 残クレって何?どんな仕組み?
  • 残クレのメリットとデメリットが知りたい!

 

✅記事の信憑性

けーぱち
現役自動車営業マン。国産自動車のディーラーで勤務

 

最近よく耳にする「残クレ」ってご存じでしょうか?

 

正式名称を「残価設定型クレジット」と呼びます。

 

多くの方の認識が「月々が安くなるらしいけど・・・」というものです。

 

それは紛れもなく事実で、月々の支払額は通常のクレジット(ローン)よりも格段に安くなります。

 

しかし、安くなる仕組みについては、あまり知られていません。

そこでこの記事では、「残クレとは?」から「残クレのメリットとデメリット」について徹底解説していきます。

 

 

残クレとは?

 

 

男の子
残クレって聞いたことはあるけど、どういう仕組みなの?

 

それでは早速、解説していきます。

残クレの仕組みをまとめてみました。

 

残クレの仕組み

契約時に「残価」を設定しておき、定価から残価を差し引いた、残り金額を分割して支払う方法

 

少し分かりづらいかもなので、例を出してみます。

 

残クレ

  • 車両価格:500万円
  • 5年後の残価は150万円
  • 月々の支払いは350万円÷60回=5.8万円

 

分かり易くするために、金利は無視して計算しています。

 

ちなみに上記の例を通常クレジットで試算するとこのようになります。

 

通常クレジット

  • 車両価格:500万円
  • 500万円÷60回=8.3万円

 

なんと3万円程の差額が発生してきます。

 

これが「残クレは月々の支払いが安くなるらしい」の正体です。

 

 

男の子
こんなに安くなるなら絶対残クレで購入した方がお得だよね!

 

確かに安くはなるので、お客様目線だとかなり嬉しいと思います。

 

ですが、メリットばかりではなく、デメリットも存在します。

 

 

 

デメリット

 

男の子
やっぱり美味しい話には裏があるんだね・・・

 

自動車営業マン目線で見ると、下記のデメリットがあります。

 

残クレのデメリット

  • 金利
  • 走行距離制限

 

残クレのデメリットは大きく分けて2つ。

それぞれを解説していきます。

 

 

金利

 

残クレのデメリットは1つ目は、「金利」です。

 

確かに、月々の支払額は圧倒的に安くなります。

 

しかしながら、実は金利が高いです。

 

金利が高いと言ってもパーセンテージが高いわけではありません。

金利の掛け方が残クレ特有のものになっています。

 

先程の例を参考にすると、このような感じになります。

金利は5%です。

 

まずは通常のクレジットの金利から。

 

通常クレジット

  • 500万円×金利5%=525万円
  • 金利合計:25万円

 

 

続いて、残クレの金利がこちらです。

残クレ

  • 支払額500万円×金利5%=525万円
  • 残価150万円×金利5%=157.5万円
  • 金利合計:32.5万円

 

違いがお分かりいただけますか?

 

通常クレジットは、「支払総額×金利」となります。

しかし、残クレの場合は支払総額×金利+残価×金利という計算です。

 

男の子
二重で金利が取られている・・・

 

このように通常では掛からない金利が発生してくるので、注意が必要です。

 

 

 

走行距離制限

 

残クレのデメリット2つ目は、「走行距離制限」です。

 

残クレは契約時に、「月々の走行距離」を設定します。

 

設定する距離は主に2つ。

距離制限

①月間1000㎞

②月間1500㎞

 

なので3年契約ならば、最大で54000㎞となります。

 

万が一、その距離を越えてしまう場合はペナルティが発生します。

 

ペナルティはメーカーによって異なりますが、基本的にはこのような感じです。

 

ペナルティ

オーバーした距離×5~10円で精算

 

その為、契約満了時に、まとまったお金が必要となる可能性があります。

走行距離が多い人は要注意です。

 

 

メリット

 

残クレのデメリットを解説してきましたが、月々の支払いが安くなることは事実です。

 

また、残クレには他にもいくつかのメリットがあるので、合わせて解説していきます。

 

残クレのメリット

  • 最終回に3つの選択肢
  • 買い取り保証

 

営業マンの僕が思う、残クレのメリットは上記の2つです。

少し深堀していきますね。

 

 

最終回に3つの選択肢

 

残クレのメリット1つ目は、最終回に3つの選択肢があることです。

 

残クレは契約時に「残価」があるので、月々の支払いが安くなります。

その残価は契約期間中は、支払わなくてOKです。

 

「その残価は一体どうなるの?」という疑問が生まれますよね。

そこで残クレには、3つの選択肢が用意されています。

 

3つの選択肢

  1. 代替:新しい車に乗り換える
  2. 返却:車両を販売会社に返却する
  3. 買い取り:車を買い取って乗り続ける

 

契約期間が終了する場合、上記の選択肢があります。

 

この選択肢の多さが残クレのメリットです。

 

男の子
んー、イマイチ良さが分からないよ

 

例えば、車両を代替する場合だと、一見損をしそうですよね?

ですが、1カ月後の未来は予測できたとしても、3年~5年後の未来は予測できますか?

 

分からないですよね?

人によっては、結婚した、子供が生まれた、子供が大きくなったなど。

様々なライフスタイルの変化があるかも知れません。

そこに合わせた、車選びも重要だと僕は思っています。

 

また、同じ車を長い間、乗り続けるのはかなりリスクです。

特に5年目以降はメーカー保証が切れるので、修理費用は全てが実費負担となります。

 

この辺りも加味すると、契約満了時に代替えするのが、賢い乗り方だと思いますよ。

 

続いて、2番目の選択肢で「車両返却」です。

 

これは、契約満了時に同じメーカーに乗りたい車が無ければ、車両を返却してしまえばOKという事です。

 

「返却して他メーカーの車に乗り換える」というのも全く問題ありません。

乗り換える理由は、選択肢の1つ目で紹介したのと、同じ理由が多いです。

 

そして3つ目の選択肢は、「買い取り」です。

 

ライフスタイルに大きな変化が無く、車が気に入っている場合は、買い取りもアリです。

 

買い取る場合でも、2つ選択肢があります。

1つは「現金一括で購入」、2つ目は「再度ローンを組む」というものがあります。

 

 

男の子
なるほど!顧客目線で考えられているんだね!

 

このように残クレでは、最終回に3つの選択肢を用意しているので、ユーザーの満足度はかなり高いです。

 

 

 

買い取り保証

 

残クレのメリット2つ目は、「買い取り保証」です。

 

男の子
買い取り保証ってどういう事?

残クレは契約段階で「残価設定をする」というのはお分かり頂けているかと思います。

 

実はこの「残価」がかなり高額なのです。

基本的に残価は、契約満了時の下取り相場よりも高く設定されています。

相場よりも高額なので、月々の支払いが安くなるというカラクリです。

 

男の子
月々が安いのは有難いけど、そこまでメリットかなあ?

車は、購入した瞬間から値下がりします。

 

特に、黒や白以外の不人気色はは値下がりがしやすいです。

また売却時にタイヤ、バッテリーなどの消耗品が減っていれば、更に査定価格は安くなります。

 

しかし、残クレの場合はどんな色でも、どれだけタイヤが減っていても、バッテリーが上がる寸前でも

契約満了時のメーカーの買い取り価格は変わりません。

 

これが買い取り保証です。

 

逆に、購入した車種が人気車種だった場合は、査定額が残価を超える可能性もあります。

その場合は、査定額が優先されるので、次の車の頭金に回す事も可能。

 

このように買い取り金額が高く設定されていると、ユーザーはメリットばかりなのです。

 

 

残クレはこんな人におすすめ

 

 

ここまで残クレのメリットとデメリットを解説してきました。

 

残クレは必ずしも「万人受け」するわけではありません。

 

そこで営業マンの僕なりに残クレに向いている人をまとめましたので、参考にしてみて下さい。

 

残クレに向いている人

  • 月々の支払いを抑えたい
  • 新しい車にどんどん乗り換えたい
  • ライフスタイルが変わる可能性がある

 

このポイントに1つでも当てはまれば、残クレを選ぶ価値があると思います。

 

また、残クレと似たような契約形態で「カーリース」というものあるので、合わせて検討してみるといいかもしれません。

 

カーリースについては下記の記事でまとめてありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

【カーリース】とは?大手3社を比較してみた!

 

 

まとめ

 

車は高価な買い物なので、人生で数えられるくらいしか買い替えないと思います。

買い替えの際は損の内容に慎重に判断して、購入に踏み切るべきです。

 

僕のブログでは、「車の買い方」や「自動車保険の正しい入り方」などのノウハウを公開しています。

 

この記事を含め、一通りの記事を読んだうえで、購入に臨むことがおすすめです。

 

また、車関係の事で分からない事があれば、こちらからDM下さい!@k8ism

 

皆さんのカーライフがより良いものになる事を願っています。

  • この記事を書いた人
k8ism

けーぱち

24歳 / アパレル店員→自動車営業 / 人見知り /【note】にてブログ収益と戦略を公開中 https://note.com/k8ism/m/m7a9f3101a4c4

Copyright© K8ISM , 2020 All Rights Reserved.