ファッション

【理想と現実】アパレル販売員ってどんな仕事?

「服 画像」の画像検索結果

まいど、けーぱちでございます!

twitter.com

今回はアパレル販売員という職業について。

実は僕の前職です。

これからアルバイトや就職でアパレル販売員になりたい方の参考になればと良いかなあと思います。

僕の職務経歴

・ショップ:某上場企業

 

・販売員歴:6年弱(バイト込みで)

 

・職歴:副店長

僕は学生時代からアルバイトでこの会社に入りました。

当時から洋服が好きで入社理由に関しても、「洋服が好き」というシンプルなものです。

それから特に就活もせぬまま、そのまま就職に至った次第です。

約6年ほど働き、職歴は副店長で終了しました。

僕が副店長をしていた時の業務内容は 、主に店舗運営です。

店舗の運営とは、お店回したりシフトを組んだり、在庫要望したり。

その他諸々たくさんあります。

僕の経歴は以上!

本題に入りましょう!

理想

アパレルの仕事って皆さんはどうゆうものを想像されますか?

イメージとしては、

 髪型や髪色、服装は自由だし、商品畳んだりお客さんとお話ししたりすること。

っていう少し華やかなイメージがありませんか?

僕もこの職業を始める時はそういう風に思ってました。

僕がいたところは実際に、

女性は髪型、髪色、ネイルなどは自由でした。

服は上下はお店のものを着用するのが義務でしたが、

それはどこのお店でも大体は一緒ですね。

男性の場合だと少し厳しかったりします。

髪色は黒もしくは暗めの茶色。ヒゲは清潔感があればOKですが、基本はNG。

服装はもちろんお店の商品です。

ただ小物や靴などは私物でOKでしたよ!

なのでイメージ通り、

ファッションの自由度が高かったです!

ただね、仕事内容としては・・・。

現実

残念ながら仕事内容に華やかさは一切ないですよ!

ブランドにもよると思いますが、

1日中お客さんと談笑して終わる。

なんてことは100%ないです。

僕は量販店にいたのでなおさらかもしれませんが、

めちゃくちゃ作業ありましたからね。

商品が物凄く入ってくるんですよ。

年末商戦とかだと大きいダンボールで50個とかザラで投入されますからね。

接客なんかよりひたすら、品出し、値札付け替え、レジ応対などやってました。

アパレル販売員は体育会系のお仕事です。

かなりの肉体労働だと覚悟してください。

そもそも毎日8時間以上立ちっぱなしですから。

慣れるまではだいぶ辛いと思います・・・。

華やかそうな仕事は実は重労働なんですよ~。

まとめ

服装などはイメージ通りで比較的自由で融通が利きますし、

なんならお店の服は従業員割引がありますよ!

好きなブランドの服が安く買えるのは服好きにとっては嬉しいですよね!

ただ現実はそんなに甘くなくて、

仕事内容は繁忙期は超絶激務なのを頭に入れておいてください。

忙殺されます。

一応言っておくと、僕は大手の量販店で勤務していたので、

かなり極端な例ではあると思います。

セレクトショップだと品出しとかは量販店よりは少ないです。

ただ、販売ノルマが高かったりするのでそれはそれで大変ですが。

ちなみに時給が良かったり、給料が良い、福利厚生が手厚い。

ってゆうのは大体、量販店や外資ファストファッション系です。

基本的にアパレル業界は給料が安いです。

お客さんとの関わりや、まったりやりたい人はセレクトショップとかハイブランドのお店がいいんじゃないですかね?

僕の友人もセレクトで働いていますが、すごく楽しそうですし。

ただ給料に関しては、量販店の方が圧倒的に良いです。

最後に個人的な意見としてですが、

僕はアパレル販売員はおすすめしません。

理由としては明確で、

給料安い、大型連休が仕事、土日も仕事、いつまで働けるか不明確。

アルバイトならまだしも本業でやるのは

やめたほうがいいです!まじで!

少しでも皆さんのお役に立つ記事になったら幸いです。

  • この記事を書いた人
k8ism

けーぱち

24歳 / アパレル店員→自動車営業 / 人見知り /【note】にてブログ収益と戦略を公開中 https://note.com/k8ism/m/m7a9f3101a4c4

Copyright© K8ISM , 2020 All Rights Reserved.