仕事

口下手、コミュ障でも営業職を諦めないで!重要なのは言葉より〇〇!

 

けーぱち
まいど、けーぱちでございます! 自動車の営業職をしています。 前職はアパレル販売員をしていました。 この経験を元に当サイトでは 主に、「営業の心得」や「仕事に対する思い」 などをメインに執筆しています。

 

アパレル販売員を経て、現在は自動車営業マンをしています。

 

コミュ力がバリバリ必要そうな職業ばかりしていますが、

実際は物凄く口下手でコミュ障です。

 

接客業、サービス業完全不向きな僕ですが、

何だかんだで過去、現在ともに大きく結果を残しています。

 

詳しくは下記のnoteで

営業マンのノウハウと共に書いていますので

是非ご覧下さい!現在、無料で公開中です。

https://note.com/k8ism/n/na2d83b52b6d9

 

 

僕の実績を軽くまとめると、

アパレル時代には旗艦店の最年少副店長、

新店舗の立ち上げを複数回任されました。

 

現在の自動車営業マンではたった1年で

若手ナンバーワンセールスマンになりました。

 

細かいことはnoteを見てもらいたいのですが、

とにかく昔は接客という接客が大嫌いでした。

 

なぜなら、

初対面との会話の仕方が分からないからです。

 

たぶん僕みたいに初対面や対人関係で

悩んでいる人って結構いると思うんです。

 

対人関係が苦手だったりすると、

なかなか気持ちを伝えられにくいですよね。

 

僕は「この商品は〇〇の機能がすごいです」と伝えているつもりでも、

なかなか良さを分かって貰えないこともありました。

 

また、良さを一生懸命伝えているつもりでも

押し売りと勘違いされてクレームを貰ったりとか

いろいろ辛い経験もしました。

 

昔の僕はこういうことがあると、

けーぱち
自分は口下手だからダメなんだ

とか

けーぱち
コミュ障だから接客業向いてないんだ、やめよう

と思ったことも数えきれないくらいあります。

 

そんな僕ですが、今となっては

初対面の人とお話しするのも得意ですし接客も大好きです。

 

ですので今現在、

初対面が苦手な人や対人関係で悩んでいる人も

少しだけ考え方を変えると

劇的に気持ちが伝わり易くなります。

 

 

ということで、この記事では

口下手、コミュ障の人でも接客が得意になる方法を

僕の経験を元に解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

コミュ障を克服するのは可能

 

最初に悲しいお知らせですが、

コミュ障の人はこれからどれだけ頑張っても

元から陽キャでコミュ力が神がかっている人

には勝てません。

 

前提として、

コミュ力はある程度生まれ持った才能があります。

 

だからといって、決して悲観することはありません。

 

なぜならコミュ障というのは

少し時間はかかりますが、

経験さえ積めば誰でも克服することが可能です。

 

実際、僕もコミュ障だけは克服しつつあります。

相変わらず口下手全開の営業マンですが・・・。

 

ですので現在、

コミュ障で悩んでいる人が出来ることは

たくさんの人とたくさん話しましょう。

 

コミュ障は訓練で克服できます。

諦めずに挑戦して経験を積みましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

 

話し上手、コミュ力が高い人は売れない?

 

相変わらず口下手全開の営業マンの僕ですが、

トップセールスマンになれました。

 

僕よりも喋りが上手い人やコミュ力が鬼高い人は死ぬほどいますが、

そんな人たちよりも僕はたくさんモノを売っています。

 

必ずしも口が上手い人やコミュ力が高い人が

営業職で成功するとは限りません。

 

これは僕の主観ですが、

口が上手い人、コミュ力が高い人の共通点として、

自分の高い能力に頼りすぎている。

という事が多々見受けられます。

 

この人たちは生まれ持ったハイスペックを駆使して、

強引に商品をねじ込もうとしていることが多いです

 

こういう売り方でも一定数は売れますが、

必ず頭打ちになります。さらにクレームも出やすいです。

 

 

もちろん話し上手な人やコミュ力が高い人で

売っている人はたくさんいます。

 

しかし「絶対に売れる人」ではないので

口下手、コミュ障の人も安心してください!

 

 

スポンサーリンク

 

 

言葉よりも○○で示せ!

 

接客をするうえで大切なことは

「言葉選び」だと言われています。

 

しかしこれは大きな間違いです。

 

先日、下記のツイートをしました。

 

【しょせん言葉は上っ面】と言う話。

言葉でどれだけ良い事を言っていても、

そこに行動や感情が伴ってなければ、

何の意味もなさない。

逆に言葉足らずでも、口下手でも、

一生懸命伝えようとする感情や、

それに対する行動が最も大切。

血の通った人間同士なのだから、

必ず相手に気持ちは伝わる。

 

僕は接客というより人間関係全てにおいて

共通することだと思っています。

 

もちろん、「言葉」というのはすごく大切です。

 

人を喜ばすこともできるし、

死に至らしめることもできます。

 

しかし、接客をするうえで

「言葉」自体はそんなに重要ではありません。

 

僕が重要だと思うのは

発した「言葉」に対する説得力です。

 

ではどうしたら「言葉」に

説得力が生まれるのでしょうか?

 

答えは簡単で、

発した言葉に「行動」を起こしたら良いだけです。

 

例えば、

けーぱち
○○という機能がすごいんですよ!

「言葉」だけで説明するよりも

けーぱち
○○という機能がすごいんですよ!実際にやってみますので見ていてくださいね!

「言葉」+「行動」で説明されるのとどちらが分かりやすいですか?

 

当然、後者ですよね?

 

 

ですので、口下手、コミュ障の人は

一生懸命「言葉」で説明や商品提案するよりも

実際に見せたり触って貰ったりしたほうが良いです。

 

「言葉」だけでの説明は上っ面しか

頭に入ってきませんし、印象に残り辛いです。

 

接客で大切なことは

「言葉」よりも「行動」で示すことです。

 

 

営業職は誰でもできる

 

男の子
営業職って売れたら稼げるみたいけど、大変そうだよね・・・

営業マンって結構大変そうななイメージがあるみたいですが、案外そんなことはありません。

 

僕の経験上、誰でもコツさえ掴めば絶対に売れます。

理由としては下記のツイートをご覧下さい。

 

 

売れる営業マンの極意は「話しを聞く事」に尽きます。

これさえ分かっていれば、誰でも売れる営業マンになれます。

 

 

大手求人サイトに掲載されているのは大体ブラック

 

男の子
営業職ちょっとやってみたいかも!でも営業職の求人ってどこもブラックっぽい気がして・・・

ぶっちゃけ、大手の求人サイトに出ている営業職の求人は大半がブラックです。

給与水準の高さに惑わされてはダメです!

もしも気になる求人があったらググってみて下さい!

 

大手の求人サイトに出ている=万年人不足=離職率が高い

という事です。

ですので、大手サイトで求人を探すのはおすすめしません。

 

もし、営業職になりたいのであれば、ハローワークもしくはこちらで探すのが非常におすすめです。

大手求人サイトには掲載されていない、非公開求人が多数掲載されています。

また専属のキャリアコンサルタントがあなたに合った求人を紹介してくれます。

 

僕はハローワークで転職しましたが、登録だけはしています。

なぜなら、今よりも良い労働条件、給与で働きたいからです。

 

「別に今すぐ転職しなくてもいいや~」って人も多いかと思います。

ただ、自分の市場価値を知るためにも転職サイトに登録だけしておく事をおすすめします。

 

 

 

 

まとめ

 

接客というのはポイントさえ

抑えてしまえば簡単です。

 

口下手、コミュ障の人は

「言葉」よりもとにかく「行動」で示すことです。

 

ここで注意して欲しいのは

ただ行動するのではなく、

そこに「感情」を乗せることです。

 

「感情」と言われると難しく聞こえますが、

要は、一生懸命さが伝わればOKです!

 

目を見て話したり、声に抑揚をつけて喋ってみたりしてください。

 

これだけで相手の脳内に浸透する度合いが段違いです。

 

こうして徐々に自分の接客力を高めていき

口下手やコミュ力を克服してくのがベストです!

 

是非参考にしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

  • この記事を書いた人

けーぱち

24歳 / アパレル店員→自動車営業 / 人見知り /【note】にてブログ収益と戦略を公開中 https://note.com/k8ism/m/m7a9f3101a4c4

Copyright© K8ISM , 2021 All Rights Reserved.