お金

【永久保存版】車を値引きさせる4つのコツ

 

けーぱち
まいど、けーぱちでございます! 自動車の営業職をしています。 前職はアパレル販売員をしていました。 この経験を元に当サイトでは 主に、「営業の心得」や「仕事に対する思い」 などをメインに執筆しています。

 

皆さんは車を購入した経験はありますか?

僕は購入経験は人生で3回ほどですが、販売経験なら豊富にあります。

ですが、皆さんの場合はどちらもそんなに経験ありませんよね?

「人生で家の次に高い買い物は車」言われているので、

そんなに頻繁にはないかと思います。

しかも昨今は「若者の車離れ」ともいわれていますので・・・。

でもどうせ新車を買うのであれば、少しでも安く買いたいですよね?

今回はそんな人生で何回買わないであろう、

「車を値引きさせるコツ」をご紹介していきたいと思います。

 

 

値引額は一律ではない

まず知っておいてほしいことは、僕ら営業マンも商売をしているので

相手によって値引き額を変えています。

あとは予算やその人との今までのお付き合いの仕方を考えて商談をしています。

他にもたくさんの事を考えつつ商談に臨んでいるわけです。

ですので、同じ車でもたくさん値引くお客様もいれば、

全く値引きせずに売るお客様もいます。

この辺りはある程度、営業マンの技量にもよりますが、

全員のお客様に思いっきり値引きしていたら、

例え台数は多くとも会社からは評価されません。

そのためお客様側からすると「ぼったくられた」

と思われるかもしれませんが、僕らも商売ですのであしからず。

なので皆さんが「ぼったくられない」ようにするために

僕が新車購入の際の値引きのコツをお教えします。

車を値引きさせる4つのコツ

先日Twitterでもまとめたのですが、安く買うコツは以下です。

・印鑑を持ってることを伝える

すぐにでも欲しい事を伝える

・他車の見積もりを先にとっておく

・他車の方が優勢であることをほのめかす

これをされると大概の営業マンはかなり揺らぎます。

この方法は既に付き合いのある営業相手でも使えますし、

今まで付き合いのないメーカーの営業でも使えます。

では、1つずつ深堀していきます。

①印鑑を持っていることを伝える

これは絶対に行ってください。

印鑑=今すぐ契約書にサインできる

という事なので営業マンのやる気が全く変わってきます。

やる気がある=値引きも頑張ってくれると思ってください。

ですので、即決する意思が本当にあるかないかはともかく、

「条件次第では今日決めたいし、印鑑もある」と直球で伝えてみてください。

そうすればかなり有利に商談を進められますし、主導権を握りやすいですよ。

②すぐにでも欲しい事を伝える

よくあるのが営業マンに「買わされるのではないか」と思い、

購入時期をあやふやなに言う人がいますが、

本当に買う気があるのならこれはNGです。

営業マン側からすると、「なんだ冷やかしか」と思います。

そういう人に対しては表面上は取り繕いますが、

やはり買う気のない人に対しては100%の力で頑張ろうとは思いません。

ですので、買いたい車を好条件で手に入れたいのであれば、

①でも書いたように「条件次第では今日決めたいし、印鑑もある」

という風な事を言うのが1番効果的です。

③他車の見積もりを取っておく

これはよく使われている手段ですが、実際「かなり効きます」

例えば競合車種の見積もり提示して、

「〇〇〇の車は30万引いてくれたけど、△△△は20万しか引いてくれないの?」

というように言われるとかなり辛いです。

この場合のポイントは、後出しに徹することです。

あくまで先に営業マンに値引き額を提示させ、

その後に競合車種の値引き額を伝えましょう。

そうすることで本命の車の営業マンは悩まざるを得なくなります。

④他車の方が優勢であることをほのめかす

他車の見積もりを取っておくのと同時に、他車の方が優勢であることを伝えましょう。

嘘を付きたくないかもしれませんが、損しないためにハッタリも大事です。

営業マンも小さい嘘はよくつきます。お相子だと思いましょう。

言い回しとしては、

「〇〇〇の方がデザインが好みなんだよね、△△△がもっと安かったら考えるけど」

くらい強気で言ってしまいましょう。

そうすると余程のことがない限り、もう一段階値引きをしてくれます。

値引き交渉の注意点

値引きのコツはお伝えしましたが、

あまり強気に発言したり、横柄な態度のお客様は嫌われます。

嫌われるだけならともかく、最悪の場合は値引き額が減少します。

値引き額が少ない=この人には売りたくない(お付き合いしたくない)

という事ですので察しましょう。

いくら安く買いたいからといっても最低限のマナーがありますので、

その辺ははき違えないようにしましょう。

営業マンも人であることお忘れなきようお願いします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

値引きさせるのは思っているより簡単です。

巧みな話術も交渉力も車の知識もいりません。

必要なのは「印鑑」「他車見積もり」があればOKです。

あとは僕が伝授した言い回しをアレンジして活用してもらえれば、

普通の人より圧倒的に商談を優位に進められますよ!

是非参考にしてみてくださいね!

  • この記事を書いた人
k8ism

けーぱち

24歳 / アパレル店員→自動車営業 / 人見知り /【note】にてブログ収益と戦略を公開中 https://note.com/k8ism/m/m7a9f3101a4c4

Copyright© K8ISM , 2020 All Rights Reserved.