お金

【多重債務者が教える】楽しく超簡単に出来る【貯金方法】

スポンサーリンク

 

 

 

けーぱち
まいど、けーぱちでございます!

 

多重債務者です。

借金総額が300万円ほどあります。

 

多重債務者になるレベルの人間なので、

当然、「貯金」なんて出来ていませんでした。

 

しかし、今は少しずつではありますが、

「貯金」というものが出来るようになってきました。

 

まさか自分が「貯金」を出来るようになるとは

思ってもいませんでした。

 

ですが、やり始めてみると意外と

けーぱち
簡単だし楽しい!!

って事が判明しました。

 

という事で今回は、

多重債務者の僕がどういう方法で

「貯金」をしているのかをお教えしちゃいます!

 

誰でもできる超簡単な方法なので

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

 

貯金はハードルが高い

 

「貯金」と聞くと僕は蕁麻疹が発生します。

というくらい苦手意識がありました。

 

毎月の給料から〇万円ずつを

別の口座に移して貯める。

 

というのが一般的な方法かと思います。

 

しかし、多重債務者である僕はそんなことはできません。

 

というのも、給料が入ったら

引き落とせなかったクレジットカードの振り込みや

借金の返済に回さなければいけないので

毎月毎月が自転車操業だからです。

 

だから僕はずーっと、

けーぱち
貯金に回すお金はない!

と思っていました。

 

それくらい僕からすると貯金はハードルが高かったわけです。

 

 

 

生きていく上でまとまった【現金】は必要

 

貯金が出来る状況ではないとはいえ、

生きていく上ではある程度まとまった【現金】

というのは必要ですよね?

 

そういう事で今まで何回か挑戦はしてみましたが、

給料日前にはどうしてもお金が足らなくなります。

 

すると、貯金予定だった現金に手をつけることになり、

結局、挫折をしてしまうわけです。

 

借金するくらいの浪費癖を持っている自分自身が悪いのですが、

多少はまとまった現金を持っていないと流石にまずい。

 

と思ったので何とか「貯金」する方法はないのか?

と考えた結果、自分に合った最適解を見つけ出しました!

 

 

毎日発生する〇〇〇を貯金する

 

下記の記事でも書いていますが、

買い物は俄然、「現金派」です。

【浪費家必見】僕がキャッシュレスより現金派に戻る2つの理由

 

現金で買い物をするとほぼ毎回、

【おつり】が発生しますよね?

 

そこで僕はこの「おつり」(小銭)

を貯金することに決めました。

 

この方法は「おつり貯金」と呼ばれ、

かなり浸透した方法です。

 

ご存じの方も多いとは思いますが、

念のために「おつり貯金」を解説しておきます。

参考

800円でごはんを食べました。

お会計で1000円出します。

1000-800=200

となるので、この日の貯金額は200円となります。

 

 

使用するお金は毎日違うと思うので、

たくさん貯金する日もあれば、0円の日もあります。

 

この方法が僕にはかなり合っており、

無理なく毎日楽しく貯金箱にお金を投入しています!

 

 

おつり貯金は【ルール決め】が大切

 

貯金は1回で完結するものではなく

「継続すること」が大前提となっています。

 

僕は継続するには何事にもルール決めが大切だと思っています。

 

なので「おつり貯金」に対しても始める前に

マイルールを定めてから始めました。

 

どきん
ルールも何もおつりを貯金箱に入れるだけでしょ?

 

そうなんですが、意外とそんなに単純じゃないんですよ。

 

例えば、

900円のおつり(小銭)があった場合、

少し貯金するのに抵抗がありませんか?

 

どきん
たしかに!お昼ごはん1回分くらいあるもんね・・・。

 

定期預金のように機械的に毎月毎月、

口座から引き落とされるのであれば

あまり感情的にはなりません。

 

しかし上記で書いたように、

自分でおつりを貯金箱に入れるという作業がある以上、

意外と精神力と忍耐力が必要になってきます。

 

だから、始める前に【ルール決め】が必要になるわけです。

 

 

 

けーぱちの【マイルール】をご紹介

 

現在進行形で「おつり貯金」をしている僕ですが、

当然【マイルール】を設定しています。

 

僕は自分で決めたルールで無理なく継続できているので、

ちょっと紹介しておきますね!

 

マイルール

  1. 小銭のみ貯金する
  2. その日に発生した小銭は必ず全額貯金
  3. 貯まったお金は借金返済に充てる

 

というマイルールを設定しました。

 

どきん
おつり全額は厳しいよ・・・。

って方は、500円は残しておいて

100円玉以下を貯金するとかでも良いと思います。

 

複雑なルールはいらないですし、忘れるのでおススメしません。

 

あとは貯まった時(貯金箱がいっぱいになった場合)はどうするのか?

を先に考えておくと良いと思います。

そうすることでより一層楽しみながら貯金できますよ!

 

まあ僕の場合は「借金返済のため」なので

あまりわくわく感はありませんがw

 

まあ貯金する習慣が大切なので、

皆さんは貯まったお金で楽しいことをするといいと思います。

 

旅行行ったり、プチ贅沢するのがいいのではないでしょうか!

 

 

 

おつり貯金のデメリット

 

おつり貯金は始めやすくて非常に良いのですが、

デメリットもあります。

 

それは、

大きな金額がたまらない

という事です。

 

当然と言えば当然ですね。

だって小銭しか貯金していないので。

 

あくまでおつり貯金は日常生活において

余剰金を貯金に回すだけのモノなので

劇的には貯まりません。

 

それが嫌なのであれば、

毎月決まった金額をため続けるのがいいと思いますよ!

 

 

おつり貯金のメリット

 

大きな金額を貯めにくい【おつり貯金】ですが、

メリットはたくさんあります。

 

メリット

  • 手軽に始められる
  • 貯金する習慣が出来る

 

上記が僕の思うおつり貯金のメリットです。

 

1つずつ解説していきます。

 

手軽に始められる

 

おつり貯金は、

貯金箱だけ用意したら今すぐ始められます。

 

貯金箱は別に何でも良いです。

 

お菓子の空き缶でもペットボトルでも

お金をある程度入れられる物であればOKです!

 

ちなみに僕は家に眠っていた、

小さなポスト型の貯金箱を使っています。

 

 

貯金箱選びのポイントとしては、

少し小さめが良いと思います。

 

なぜなら、大きな貯金箱だと目標(ゴール)が遠いので

やる気が失せてしまう恐れがあるからです。

 

貯金は継続しないと何の意味もありませんので、

貯金初心者は少し小さめの貯金箱からスタートしましょう!

 

 

貯金する習慣が出来る

 

初めから月に何万円とかっていう貯金はハードルが高く、

挫折してしまいます。

 

そして結果的には貯金を継続できません。

今までの僕が完全にそれでした。

 

しかし、おつり貯金は毎日少しのお金を

貯金箱に入れるだけなので精神的にも辛くなくて

ダメダメな僕でも継続しやすいです。

 

毎日続けていると自然と習慣化されます。

 

この習慣がとても大切だと思っていて、

今の積み重ねが今後大きなお金を貯金できるようになる

第一歩だと考えています。

 

なので貯金が出来ない人はおつり貯金を実践してみましょう!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

おつり貯金にはメリットしかありませんよね?

 

大きな金額が貯まりにくい

というデメリットはありますが、

大きな金額を貯めるには大きな金額を貯金しなければいけないので大変です。

 

貯金に楽な方法などないので

地道にコツコツするしかないですね!

 

何度も言いますが、多重債務者で貯金とは無縁だった僕でも

貯金をできるようになったので誰でもできます。

 

なんなら今すぐにでもできるので、

「お金が貯められなくて困っている」

という人はぜひ今日から実践してみてくださいね!

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
k8ism

けーぱち

24歳 / アパレル店員→自動車営業 / 人見知り /【note】にてブログ収益と戦略を公開中 https://note.com/k8ism/m/m7a9f3101a4c4

Copyright© K8ISM , 2020 All Rights Reserved.